呑気な母と娘さん

塾無し中学受験体験記/たまに趣味や息抜き

長女ばかりに気を取られてた母。実は次女も次女で目標はあるようでした・・。

 

つ、ついに来た。

遅かれ早かれやることはわかっていたけど、案外早かった・・。

なんでも次女には次女の目標があるらしく。某女子中学校へ行きたいとかなんとか・・いうてまだ小学二年生。気が変わるだろうとは思っておりますが、今のところ意思は固い様子(案外頑固)。長女の勉強風景もよく目にするので、良い刺激になっているのでしょう。昨夜ボソッと教えてくれました。

 

中々肝が据わっておる次女。この間紀伊国屋で購入したテキストもサピックスを自ら選ぶセンスに母ビックリ。サピックスなんてどこで覚えてきたって思ったが、次女のことだから多分そこまで深く考えてはいないと思うけど、ただ図形を選ぶ辺り次女っぽい(笑)

このシリーズの2~4年生のを選んでました。中々いいセンスしてるじゃん次女!この調子でどんどんテキストやっていこう!と毎日モチベーション上げに母必死だったり・・汗

 

で、夫が帰宅後それとな~く言うと夫だんまり。少しハラハラする私・・。沈黙すること数十秒後に夫が「PCどうすんね~」と、次女のことよりPCを気にしてて母拍子抜け・・笑

 

我が家には二台のPCがあるけれど、もうここまでくると一人一台の方がいいよね、みたいな空気になってはいた。一先ず次女の話は受け入れてくれそうな雰囲気でした。

スマホだと持ち運びに便利すぎて逆に色々と不安なので、スマホで映像授業は夫も私も反対派。画面も小さくて目にも良くないしね・・。なら少々持ち運びに不便でもノートPCが良いと母は思うのだが、まーそこら辺は追々ね。

 

ということで我が家の末娘。そろそろ中学受験に向けて本格的に始動する時期が来たかも・・。やるべき課題(学校の宿題とかスマイルゼミとか)は元々自主的に動いてやる子で、母が毎回言わなくても学習習慣は身に付いているので正直とても有難い。勉強ができるできない関係なく、机に向かって勉強をするという習慣が出来ているだけまだ我が家は救われてる。ホントこの習慣漬けはやっておいてよかったなと長女も次女も見てて実感。普段そういったことで注意(怒る)ことも最小限に落ち着いたし、なんせお互いストレスフリーなのが一番の報酬です。

 

いつも勉強をする長女を見て次女もいい刺激になってくれれば一先ず母はそれで満足。同じ境遇のお友達がいない分、姉妹で切磋琢磨してくれるとそれはそれでいいのかなとも思ったり。各々目標に向かって日進月歩してほしい今日この頃です。

毎日長女ばかりに気が行きがちですが、長女と同じように次女にも意識が回るよう母は頑張りたいと思います。あ、疲れちゃうから適度にね・・汗